トコジラミ(南京虫)只今アメリカで増殖中です!

トコジラミ(南京虫)はかゆみがひどい

アメリカで大爆発している害虫を皆さん知ってますか? それが、トコジラミ(南京虫)です。 ご高齢の方には、南京虫というほうがわかりやすいかもしれません。 実はこのトコジラミがアメリカで大変なことになっているそうです。 原因は複数ありますが、DDTという殺虫剤が環境問題で使用中止になったことで、トコジラミが育ちやすい環境になったことがあげられいます。 環境に優しいということは、虫にも優しいということでしょうか? 一体どうしたらよいのでしょうか? ゴキブリがトコジラミの天敵といわれているそうですが、駆除技術の発展で最近はゴキブリが減少していることもトコジラミが発生している原因とも言われています。

トコジラミは強いかゆみが・・・

朝起きたら、強いかゆみが・・・。それはトコジラミの仕業かもしれません。 すぐに病院に行って、薬を処方してもらいましょう。 一般の塗り薬ではあまり効き目はありません。 外泊する際には、ベットの隅をチェックしましょう。 トコジラミは、隅にかたまる習性があります。万が一外泊したホテルでいた場合は、速やかに部屋を変えてもらうことが大切です。 もちろん、ホテル関係者に報告することも忘れないでください。2次被害を防ぐためにもお願いします。

素人では、駆除は難しいトコジラミ

対抗性が強くなっているトコジラミは、とても素人の手には負えません。 私たちみたいなプロに任せるのが一番です。 何故なら私たちでもやっかいな害虫でもあります。 そのような害虫を素人の方が駆除できるはずがありません。

ダスキンなら確実にトコジラミを駆除します

ダスキンのトコジラミ駆除なら、長年の害虫駆除の経験と実績で各自に駆除します。 被害が発生したり、トコジラミを発見した時は、迷わず当店へお知らせください。 もちろん、無料相談がありますので安心です。 相談後気に入らなければ、ご契約いただかなくても結構です。 tokojirami-seichuu トコジラミ無料相談はこちら