toggle
害虫駆除ならダスキン

横浜・川崎のシロアリ駆除サービス

横浜・川崎にお住まいの方、シロアリ対策はお済ですか?シロアリを放置しておくと土台や柱の強度が低下し、震災や災害の時に倒壊などの被害へつながってしまう可能性が出てきます。そうなる前に、早めの対応がとても大事になります。

シロアリ駆除

シロアリの種類

日本には20種前後のシロアリが生息していますが、建物を加害するシロアリは

この3種類です。特にヤマトシロアリが多く、8~9割を占めます。シロアリは基本的には湿気のある所に生息するのですが、近年では乾燥に強いシロアリも発見されて来ています。

ヤマトシロアリ

ヤマトシロアリ
比較的寒さに強く日本の多くの地域に生息しています。イエシロシロアリと比較して加害は遅く、水を運べ無い為、常に湿った木材・廃材・地中に生息しています。その為主に地下からの侵入が多く、土台や柱、お風呂場やキッチンなどの水回りに被害が多いのが特徴です。

イエシロアリ

イエシロアリ
低温に弱いので太平洋側の温暖な地域に生息しています。食害のスピードが速く加害の激しいシロアリとして知られています。土の中に大きな巣を作りここに女王アリを中心としてコロニーを作ります。乾燥に弱いながらも水を運べる為、木や廃材を湿らせながら加害していくので、被害は建物全体にも及びます。

アメリカカンザイシロアリ

アメリカカンザイシロアリ
アメリカ産の外来種。今日本の各地で発見されている要注意なシロアリです。土の中には住まず、湿気の無い乾いた木材でも生息ができるとても生命力の強いシロアリです。アメリカカンザイシロアリの被害は、床下から壁・天井裏まで広がりあらゆる木製品や家具まで食べてしまいます。行動範囲は、ヤマトシロアリやイエシロアリと比較ならない範囲になります。

アメリカカンザイシロアリの被害が拡大中

上記でもご説明しました通り、乾燥に強いアメリカカンザイシロアリによる被害は全国で拡大中です。私たちダスキンにもアメリカカンザイシロアリに関するお問い合わせが増えて来ております。

そこでアメリカカンザイシロアリの発見から駆除までの流れをご説明したいと思います。

被害の見つけ方

アメリカカンザイシロアリの糞
アメリカンザイシロアリ糞の拡大

この写真がアメリカカンザイシロアリの糞になります。ある日突然、壁や柱からこのような木屑のようなものが大量に発生します。木屑のように見えますが、よく見ると米俵のような形になっています。(上部写真参照してください)

被害の進行は予想以上に早く進みます。時間の経過とともに、対策費も多くかかってしまいますので、万が一ご自宅で発見した場合は、早めに弊社にご連絡ください。アメリカカンザイシロアリが侵入しているか無料でチェックさせていただきます。

駆除について

通常シロアリは地下に巣を作り、そこから屋内へと侵入してくるのですが、アメリカカンザイシロアリは巣を作らず空を飛んで直接木材に侵入する為対策は難しく

確実に駆除するには家全体をシートで被い燻蒸処理することになります。しかし、日本の住宅事情からすると不可能な方法です。

一般のシロアリ駆除業者でもアメリカカンザイシロアリの駆除ができる業者は少なく、現状被害の進行を止めることができないことが多いです。行動範囲がとても広いので、どこにアメリカカンザイシロアリが生息しているか全くわからい状況になります。相当な技術力が求められる駆除になります。

ダスキンにできる事

ダスキンでは、このアメリカカンザイシロアリの駆除方法を数年前から研究しております。 簡単に駆除できる相手ではありませんが、皆様の大切な資産であるご自宅を全力でお守りいたします。被害調査もご相談ください。被害状況に合わせて駆除方法をご提案させていただきます。

要注意地域

横浜市鶴見区南部、横浜市鶴見区北部、横浜市中区南西部、川崎市川崎区南部を中心に被害が広がっております。残念ながら横浜市鶴見区については、北部の被害も確認されております。予想以上に被害が拡大しております。

傾向としては港近くの住宅地に被害が多いのが特徴です。港に輸入された材木や家具から持ち込まれて、、被害が広がってしまったようです。得に要注意地域の木造住宅の方は、お気を付けください。築年数に関係なく被害はあります。

新築時にシロアリ駆除は行われておりますが、床下から1m位までしか薬剤は散布されません。アメリカカンザイシロアリは、家の通し柱を縦横に自在に行動できます。被害は床下だけでは収まりません。日本のシロアリと違い、新築時に駆除したから安心というわけには残念がらなりません。

工務店様にお願い

シロアリ被害のリフォーム等で出た廃材処理にお気を付けください。万が一アメリカカンザイシロアリが生息している木材を一時的に工務店様の廃材置き場等に保管するのは危険です。思わぬ場所で、被害が拡大してしまいます。被害があった木材は、すぐに焼却処分をすることをお勧めします。

シロアリ駆除料金表

ダスキンのシロアリ対策には、以下の2種類があります。

  • 薬剤を設置して巣ごと退治を狙う「ベイト工法」
  • 薬剤を散布してシロアリの侵入を防ぐ「バリア工法」

ベイト工法安心プラン

定期管理安心プラン
最適な量の薬剤にとどめるため、2か月ごとに年6回定期的な点検で管理を行います。 きめ細かいサービスで安心!

ベイト工法とは… シロアリが好んで食べるベイト剤(餌状の薬剤)を専用容器(ステーション)に入れて埋没し、巣に持ち帰らせて退治する工法です。

  1. 薬剤を散布しないので安心!
  2. 使用する薬剤はごく少量
  3. 定期契約期間中は「修復補償付き」

サービスの流れ

定期管理安心プラン(ベイト工法)標準料金<年間契約> 
初月(初回)
ステーション設置料+管理費として建物外周1mあたり
4,092円(税抜3,720)
2ヶ月目以降の月額
ステーション使用料+管理費として建物外周1mあたり
132円(税抜120円)

バリア工法安心プラン

バリア工法

バリア工法とは… 安全性に配慮したニオイの少ない薬剤を床下へ直接散布してシロアリを駆除し、また薬剤のバリア効果でシロアリの侵入も防ぎます。

  1. 安全性が高くニオイの少ない薬剤を使用
  2. 5年間保証付
  3. 毎年無料のハウジングチェック(点検)を実施※1
  4. 保証期間中は被害が出た場合は無料で再施工サービス!※2
  5. 保証期間中は「被害補償付き」※3

※1 保証期間中(5年間)は毎年1回無料で行います。
※2 再サービス保証には適用条件があります。調査・お見積時にご確認ください。
※3 限度額・適用条件があります。調査・お見積時にご確認ください。

バリア工法安心プラン 標準料金表 
1㎡あたり2,475円(税抜2,250円)
※ただし、1階床面積が50㎡(約15坪)までの場合は一律123,750円(税抜112,500円)

ハウジングチェック


●ステーション本体は契約期間中のみ使用できるレンタル器材です。
●建物内部にシロアリの生息が確認された場合、別途追加料金が必要となる場合があります。
●コンクリートの場合は、穴あけ費用1ヵ所2,200円(税抜2,000円)。
●月額利用料は口座自動引落しとなります。※上記料金は面積や作業規模によって異なりますので、お見積りさせていただきます。
※ベイト工法はダウ・アグロサイエンス商標のセントリコンTM・システムを採用しています。
※場合によりサービスできないことがあります。
※写真はイメージです。作業方法は写真と異なる場合がございます。
※サービスカーの駐車スペースのご用意をお願いします。 駐車できない場合は、有料駐車場を利用させていただきます。 その場合、駐車料金をご負担いただきます。

※料金は消費税(10%)込みの総額表示となっています。

無料相談・無料見積り

シロアリに関するご相談・お見積りは無料にて承ります。下記ボタンをクリックの上お気軽にお問い合わせください。

お電話でお申し込みはダスキン東寺尾支店
電話番号

害虫駆除TOPページはこちらから>>