シロアリ駆除サービス

被害で家の耐震性が問題

シロアリを知りましょう
シロアリを知りましょう
●シロアリは1年中活動しています!
普段なかなか発見できないのは、地中を移動しているから。シロアリは季節に関係なく、一年中活動しています。
●表面上は見えなくても要注意
柱の内部が食い荒らされている場合があります。
●発生すると被害は甚大!
湿気のある床下木部などを食い荒らし、住宅の寿命を縮めます。 また建物の耐震性も低下しますので、大きな地震では倒壊のリスクも・・・
●シロアリには黒いものもいます
働きアリは白いですが、羽アリは黒または褐色。見てもシロアリと気が付かない場合があります。

駆除は必要ない
家を購入してからまったくシロアリ被害を受けていないとそう思ってしまうかもしれませんね。
しかし、どの家にもシロアリが侵入するリスクはあります。常に床下を調査することが、被害を最小限食い止めることができます。
数年も床下調査をせず、ある日突然羽ハリが大発生してしまった。というケースはよくあります。
こうなってしまうと、シロアリ駆除費用だけでなく多額なリフォーム代も同時にかかってしまいます。土台や通し柱は、シロアリ被害にあうと極端に強度が落ちてしまいます。

年輪被害

耐震性が低下
シロアリの被害で恐ろしいことは、大事な家の柱を食べられてしまうことです。 特に土台や通し柱(主要部材)を食べられてしまうと、家の耐震性が著しく低下してしまいます。 大きな地震が起きた時に、被害が大きくなる家の倒壊だけは避けたいものです。
床下は大切
日々生活しているうえで床下の状況はまったく気にならいものです。 通常のリフォームも日常の利便性と見た目を考えしまうので、どうしても水回り中心のリフォームになってしまいます。
しかし、シロアリの被害により床下の土台や通し柱がスカスカになり、木材の強度が極端に低下して家が倒壊してはリフォームの意味がありません。水回りのリフォームも大切ですが、是非一緒に床下の調査をおすすめします。

外来種のシロアリについて

アメリカカンザイシロアリついて

日本のシロアリは、ヤマトシロアリやイエシロアリが一般的です。
横浜市鶴見区・横浜市中区の一部の地域では、外来種のアメリカカンザイシロアリの被害が発生しております。
このシロアリは、湿気のない木材でも生息することができます。とても生命力の強いシロアリです。

アメリカカンザイシロアリの被害は、床下から壁・天井裏まで広がりあらゆる木製品や家具まで食べてしまいます。
行動範囲は、ヤマトシロアリやイエシロアリと比較ならない範囲になります。

アメリカカンザイシロアリ被害の見つけ方
アメリカカンザイシロアリの糞アメリカンザイシロアリ糞の拡大
この写真がアメリカカンザイシロアリの糞になります。
ある日突然、壁や柱からこのような木屑のようなものが大量に発生します。
木屑のように見えますが、よく見ると米俵のような形になっています。(上部写真参照してください)
被害の進行は予想以上に早く進みます。時間の経過とともに、対策費も多くかかってしまいますので、
万が一ご自宅で発見した場合は、早めに弊社にご連絡ください。
アメリカカンザイシロアリが侵入しているか無料でチェックさせていただきます。


アメリカカンザイシロアリ駆除について
確実に駆除するには家全体をシートで被い燻蒸処理することになります。しかし、日本の住宅事情からすると不可能な方法です。
一般のシロアリ駆除業者でもアメリカカンザイシロアリの駆除ができる業者は少なく、現状被害の進行を止めることができないことが多いです。行動範囲がとても広いので、どこにシロアリが生息しているか全くわからい状況になります。相当な技術力が求められる駆除になります。

ダスキンにできる事
ダスキンでは、このアメリカカンザイシロアリの駆除方法を数年前から研究しております。
簡単に駆除できる相手ではありませんが、皆様の大切な資産であるご自宅を全力でお守りいたします。
被害調査もご相談ください。被害状況に合わせて駆除方法をご提案させていただきます。

要注意地域
横浜市鶴見区南部、横浜市鶴見区北部、横浜市中区南西部、川崎市川崎区南部を中心に被害が広がっております。
残念ながら横浜市鶴見区については、北部の被害も確認されております。予想以上に被害が拡大しております。

傾向としては港近くの住宅地に被害が多いのが特徴です。
港に輸入された材木や家具から持ち込まれて、、被害が広がってしまったようです。

得に要注意地域の木造住宅の方は、お気を付けください。築年数に関係なく被害はあります。
新築時にシロアリ駆除は行われておりますが、床下から1m位までしか薬剤は散布されません。
アメリカカンザイシロアリは、家の通し柱を縦横に自在に行動できます。被害は床下だけでは収まりません。
日本のシロアリと違い、新築時に駆除したから安心というわけには残念がらなりません。

工務店様にお願い
シロアリ被害のリフォーム等で出た廃材処理にお気を付けください。
万が一アメリカカンザイシロアリが生息している木材を一時的に工務店様の廃材置き場等に保管するのは危険です。
思わぬ場所で、被害が拡大してしまいます。被害があった木材は、すぐに焼却処分をすることをお勧めします。


無料相談


床下無料診断

床下点検は映像で1・まずは、下記の無料診断お申し込みボタンよりお申し込みください。
2・ダスキンより、日程の確認のお電話をさせていただきます。
3・プロがご自宅に訪問して点検・チェックします。
4・チェックの結果を詳ししくご報告いたします。
5・対策の必要がある場合のみ、プランとお見積りを作成します。(※ご希望の方のみ)


バリア工法
プロのポイント 安全性に配慮したニオイの少ない薬剤を床下へ直接散布してシロアリを駆除します。 薬剤のバリア効果でシロアリの侵入も防ぎます。
バリア工法安心プラン

  1. 安全性が高くニオイの少ない薬剤を使用
  2. 5年間保証付
  3. 毎年無料のハウジングチェック(点検)を実施
  4. 保証期間中は被害が出た場合は無料で再施工サービス!
  5. 保証期間中は「被害補償付き」
バリア工法安心プラン(バリア工法)標準料金表 1坪あたり/8,100円(税抜き7,500円)
※ただし、1回面積が15坪までの場合は、一律121,500円(税抜112,500円)

●バリア工法安心プランは5年保証付
予防でダスキンシロアリ駆除を施工した場合、最大2000万円までの被害保証付です。 施工後の無料ハウジングチェックで完全サポート! 万が一施工後シロアリ被害が発生した場合も無料で再施工サービスいたします。
ハウジングチェック

定期管理安心プラン
プロのポイント 最適な量の薬剤にとどめるため、2か月ごとに年6回定期的な点検で管理を行います。 きめ細かいサービスで安心!
ベイト工法とは… シロアリが好んで食べるベイト剤(餌状の薬剤)を専用容器(ステーション)に入れて埋没し、巣に持ち帰らせて退治する工法です。
ベイト工法安心プラン
  1. 薬剤を散布しないので安心!
  2. 使用する薬剤はごく少量
  3. 定期契約期間中は「修復補償付き」
サービスの流れ
定期管理安心プラン(ベイト工法)標準料金<年間契約>
初月(初回)/ステーション設置料+管理費として 建物外周1mあたり/4,017円(税抜3,720円)
2ヵ月目以降の月額/ステーション使用料+管理費として 建物外周1mあたり/ 129円(税抜120円)
●ステーション本体は契約期間中のみ使用できるレンタル器材です。
●建物内部にシロアリの生息が確認された場合、別途追加料金が必要となる場合があります。
●コンクリートの場合は、穴あけ費用1ヵ所2,160円(税抜2,000円)。
●月額利用料は口座自動引落しとなります。 ※上記料金は面積や作業規模によって異なりますので、お見積りさせていただきます。
※ベイト工法はダウ・アグロサイエンス商標のセントリコンTM・システムを採用しています。
※場合によりサービスできないことがあります。
※写真はイメージです。作業方法は写真と異なる場合がございます。
※サービスカーの駐車スペースのご用意をお願いします。 駐車できない場合は、有料駐車場を利用させていただきます。 その場合、駐車料金をご負担いただきます。
※料金は消費税(8%)込みの総額表示となっています。


任せて安心キャンペーン
申し込み期間
只今、ダスキンシロアリ駆除サービス12万円(税込)以上をご契約の方に
家庭用エアコンクリーニング無料サービスをプレゼントします。
ダスキンエアコンクリーニング
※エアコンクリーニング無料サービスの対象は幅120cmまでの家庭用壁掛けタイプエアコン
 (フィルター自動お掃除機能付きエアコンは除く)1台に限ります。詳しくは当店へお問い合わせください。

無料相談

お電話でお申し込みはダスキン東寺尾支店
電話番号
私たちが伺います