toggle
害虫駆除ならダスキン

横浜・川崎のゴキブリ駆除サービス

ダスキン東寺尾支店は横浜市・川崎市・を中心にゴキブリ駆除サービスを提供させていただいております。私たちはゴキブリ駆除が目的だけの作業はいたしません。ゴキブリがいない環境を提供することが、私たちの最大の目的です。

ゴキブリ駆除トップ

横浜・川崎のゴキブリ駆除サービス料金表

横浜市内、川崎市内でゴキブリ駆除作業を行った場合の料金表です。

事業所用駆除標準料金(初回のみ)

初回サービス料金全国共通料金
50㎡(約15坪まで)16,500円(税抜15,000円)
80㎡(約25坪まで)23,100円(税抜21,000円)

事業所用駆除標準料金(2回目以降の料金)

4週間標準サービス料金全国共通料金
50㎡(約15坪まで)5,500円(税抜5,000円)
80㎡(25坪まで)7,700円(税抜7,000円)

家庭用駆除標準料金(初回のみ)

90㎡(約27坪)未満14,850円(税抜13,500)

家庭用駆除標準料金(2回目以降)

90㎡(約27坪)未満4,950円(税抜4,500円)

※土、日、祝日および早朝、深夜の作業は料金が異なります。
※状況によりベイト剤以外の薬剤処理が必要な場合があります。
※サービス料金は面積や作業規模によって異なりますので、お見積りさせていただきます。
※場合によりサービスできないことがあります。
※写真はイメージです。作業方法は写真と異なる場合がございます。
※サービスカーの駐車スペースのご用意をお願いします。 駐車できない場合は、有料駐車場を利用させていただきます。 その場合、駐車料金をご負担いただきます。

※料金は消費税(10%)込みの総額表示となっています。

《 ゴキブリ駆除重点エリア》
神奈川県の横浜市鶴見区・横浜市神奈川区・横浜市西区・横浜市中区・
横浜市港北区・横浜市都筑区・横浜市保土ヶ谷区・横浜市緑区・
川崎市川崎区・川崎市幸区・川崎市中原区・川崎市高津区・川崎市宮前区、
にて対応しております。
その他のエリアのゴキブリ駆除については、ご相談ください。

無料相談・無料見積り

ご相談・お見積りは無料にて承りますので、下記のフォームに必要事項を記入の上、お気軽にお問い合わせください。

    横浜・川崎のゴキブリ駆除はお任せください

    ゴキブリ駆除は簡単にできるものではありません。市販のスプレー式殺虫剤ではすぐに駆除できますが、根本的な解決にはなりません。
    ダスキンのゴキブリ駆除は全国400店の技を結集して、最高の技術で施工させていただきます。

    飲食店での被害は甚大です

    ゴキブリ駆除を怠ったことで 飲食業では、ゴキブリが客席にでてしまった場合のリスクは大変大きなものになってしまいます。 お客様は一度でもゴキブリを店内で見てしまうと、そのお店の環境衛生に強く不満を感じてしまいます。

    ゴキブリ駆除

    お店のオーナー様が地道に何年も積み上げてきた信頼が一瞬で失ってしまいます。
    なによりもお店のオーナーとして今一番怖い、マイナスの口コミが一瞬で拡散して多数の方が来店しなくなる可能性もあります。特に最近ではSNSや飲食業のポータルサイトの影響で、そのリスクは増大傾向にあります。
    飲食業にとって、ゴキブリ駆除は重要課題になります。

    飲食店の厨房でゴキブリが繁殖する理由

    ゴキブリについてはここをクリック

    繁殖力は凄い

    日本では害虫の代表的なゴキブリですが、とても繁殖力が強い害虫ということでも有名です。
    飲食業の方はもちろん、一般のご家庭の方々は頭を悩ませているではないでしょうか?
    春先なら夏にかけては害虫もいつも以上に繁殖力が高まります。(ゴキブリ駆除の依頼も増えます)
    ゴキブリは小さい体ですが、人類より数倍この世で生き続けます。

    この点からも生命力はとても強いということになります。
    恐ろしいことに恐竜時代から絶滅せずにゴキブリが残っている訳ですから、ひょとすると人類が滅びてもゴキブリが生き残る可能は十分あります。ゴキブリ駆除では、この繁殖力を考慮したうえで作業しなくてはいけません。

    環境適応能力が凄い

    この環境適応能力が優れていることが、恐竜時代から滅びずに生き残れた理由になります。
    このことは、実際殺虫剤が効かないゴキブリが現れているのも事実です。
    殺虫剤が効かないゴキブリ。人間の技術の進歩にも負けずに生き延びてしまいます。
    ゴキブリの凄さはこんなことでもわかります。なんと成虫のゴキブリはオスがメスになったりします。
    メスがいなければ、子孫を残すことは不可能です。よって全滅する訳です。

    この環境適応能力は凄いとしか言いようがありません。もちろん、ゴキブリ駆除でも同じ手法では通用しません。
    ゴキブリはゴキブリ駆除剤に対しても環境適用能力が高いといわれています。ゴキブリ駆除のプロは、この環境適応能力を超えた技術を備えています。

    産卵の数がものすごく多い

    ゴキブリの寿命は120日程度と言われてますが、ゴキブリのメスは生涯5回産卵すると言われております。
    実際のゴキブリ卵を見ると1つだけと思ってしまいますが、実はその中に20~40匹ほどの幼虫が入っています。
    なんと一匹のメスで生涯200匹ほど産むわけですがら、なかなかゴキブリを完全に駆除することは簡単ではありません。

    ゴキブリの卵自体は、殺虫剤がまったく効きません。親のゴキブリが死滅しても、お腹に卵があればそこから新たに40匹の子供が生まれてしまいます。だからゴキブリは恐竜時代から絶滅せずに生き残れているのでしょう。ゴキブリ駆除は一時的いなくなっても再発率は非常に高いといわれています。やはりゴキブリの生きる力は凄いですね。

    駆除にはとても手間がかかる

    殺虫剤はいろいろ
    素人の方が市販されている殺虫剤でゴキブリを駆除しようとしても死滅させることは大変難しいことです。
    市販のスプレー式は、ゴキブリの成虫を駆除することできますが、ゴキブリの集団を死滅させることはほぼ不可能です。
    市販の噴霧式も1回では、死滅させることはほぼ不可能です。なぜなら卵には殺虫効果がありません。何度も噴霧して駆除することが必須です。噴霧式はお部屋全体を噴霧しますから、食器等をしっかり養生するか片づけるかしなくてはいけません。
    非常に手間がかかってしまいます。

    害虫駆除のプロがお伺いします。

    スタッフ写真 ダスキンゴキブリ駆除サービスは、厳しい研修を受けたサービスマンが定期的に訪問して確実に駆除します。もちろん駆除だけではなく、厨房の衛生管理状態も報告させていただきます。
    日頃忙しくてすべての衛生管理に目が行き届かない場所も、ダスキンゴキブリ駆除担当者は見逃しません。

    一番大切なのは、ゴキブリのいない環境を維持することです。 使用するゴキブリ駆除の薬剤は、ダスキンの厳しい基準にクリアした環境にやさしい薬剤を使用します。
    もちろん、環境へ配慮した薬剤でもゴキブリに対しては効果があります。 また全体をゴキブリ駆除の薬剤を噴霧することはありません。

    大切な食材や食器に薬剤が付着することも一切ありませんので、ゴキブリ駆除後の後片付けも不要です。 ゴキブリ駆除のプロだからできます!
    この機会に是非お店の衛生管理をダスキン東寺尾支店にお任せてください。

    駆除に使う薬剤について

    ダスキンゴキブリ駆除では、環境に配慮した薬剤を採用しております。その薬剤も極力最小限に抑える努力を行っております。 また噴霧器を利用した害虫駆除と違い、薬剤を噴霧させないので食器類にかかかる心配も一切いりません。
    プロのスタッフが目視で必要な個所に最小限の薬剤を使うだけです。
    だから環境に優しく、効率よく駆除することが可能です。

    駆除方式の違い

     従来のゴキブリ駆除方式ダスキンゴキブリ駆除方式
    訪問回数年2~4回のゴキブリ駆除4週間に1回(年13回)のゴキブリ駆除定期訪問
    サービス時間夜間や終業後(従業員さんが夜残ったり、カギ預けの心配もある)昼間の就業時間中、約20分(従業員さんと直接対話で確実なサービスができる)
    作業報告薬剤処理だけの報告毎回サニテーションレポートを提出
    ・衛生管理についてのご提案
    ・害虫獣チェック表による報告
    主な使用薬剤乳剤(ゴキブリ駆除の薬剤臭がきつい)ゴキブリ駆除ベイト剤(においが無く、安全性が高い)
    サービス方法薬剤多量散布による駆除。空気中に薬剤処理するので夜間に作業。ゴキブリが隠れている隙間に薬剤を注入。

    横浜・川崎でのゴキブリ駆除手順

    私たちダスキンが実際に現場について行う作業手順は下記の通りです。

    吸い取り作業

    写真吸い取りゴキブリの発生が多い場合は、初回作業で活動中の成虫・幼虫はもとより、死がいや糞、卵まで、バキュームで除去します。特にゴキブリの卵は徹底的に取り除きます。

    ベイト材の設置

    写真ベイト設置ゴキブリの巣や通り道など、生息率の高いエリアに少量のベイト剤を設置します。食器類の洗浄、後片付けは不要です。 むやみにベイト材を打っても、効果はあがりません。プロしかできない技がここにあります。

    調査トラップの設置

    調査トラップ薬剤処理後も生息状況の確認のため「ゴキブリ調査用トラップ」を必要な個所に設置します。「ただ駆除すればよい」ということではありません。衛生的な環境を維持するためにも、調査はとても大切です。

    定期訪問管理システム

    定期管理トラップによる生息状況確認や目視調査により、継続的に状況を確認。必要に応じた的確な処理を行い、ゴキブリのいない衛生的な環境を維持します。環境衛生指導もさせていただきます。担当者にご相談ください。

    ※ 初回作業時は駆除を目的とした作業となるため、什器・器材を移動させるなど比較的大掛かりな作業になる場合があります。 2回目以降は点検作業がメインとなり、清掃状況の報告や衛生面での改善提案をさせていただきます。

    ※ 薬剤の効果は状況によって異なります。調査・見積り時にご確認ください。

    《 重点エリア》
    横浜市鶴見区・横浜市神奈川区・横浜市西区・横浜市中区・横浜市港北区・横浜市都筑区
    横浜市保土ヶ谷区・横浜市緑区・ 
    川崎市川崎区・川崎市幸区・川崎市中原区・川崎市高津区・川崎市宮前区
    その他のエリアについては、ご相談ください。

    無料相談・無料見積り

    ゴキブリ駆除に関するご相談・お見積りは無料にて承ります。下記ボタンをクリックの上お問い合わせください。

    無料見積りはここをクリック

    お電話でお申し込みはダスキン東寺尾支店
    電話番号