川崎駅周辺でネズミ大量発生中・・・

秋から冬にかけてネズミの活動が活発になります。

ネズミは暖かい場所を好みます。
その為、暖かい5月~9月は屋外で生活できますが
9月に入り日照時間が短くなると
ネズミは暖かさを求め屋内に侵入してきます。
特に川崎駅周辺は飲食店が多く餌となる物が豊富にあるため、
ネズミの絶好のアジトになります。

皆様のご家庭で次のような異変はありませんか?

  • 天井裏や壁の中からバタバタと音がする。
  • テーブルの上のお菓子など食べ物がかじられる。
  • フンや尿から出る異臭。

上記のような症状がある場合ネズミが侵入している可能性が大です!

侵入経路は
劣化した壁面、床下換気口、配管の隙間などさまざまです。
よく建物に侵入してくるネズミの種類は、

  • ドブネズミ
  • クマネズミ
  • ハツカネズミ

以上の3種類が多いです。
それでは、各ネズミの生態についてお案内していきます。

ドブネズミについて

  • 重い体
  • 小さな目と耳
  • 尾は頭、胴体より短い
  • フンは1.9cmまで
  • フンの両端は鋭くない

クマネズミについて

  • 細い体
  • 大きな目と耳
  • 尾は頭、胴体より長い
  • フンは1.2cmまで
  • フンは細く両端が尖っている

ハツカネズミについて

  • ドブネズミ、クマネズミと比べ、ひとまわり小さい
  • 大きな耳
  • 尾は頭、胴体よりやや短い
  • フンは0.6cmまで
  • フンは両端がとがっている

各ネズミの生態になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です