toggle
害虫駆除ならダスキン
2017-08-06

横浜市内繫華街のゴキブリ駆除作業風景~ダスキンの駆除のやり方

ゴキブリ駆除の作業風景

この時期はゴキブリに悩まされている方もいると思います。
害虫駆除業者によって駆除のやり方はさまざまだと思います。
そこで今回はダスキンの基本的なゴキブリ駆除のやり方を
ご紹介したいと思います。

ダスキン流ゴキブリ駆除のやり方

初回作業

ゴキブリの生態を知りつくしたプロのサービス担当者が
ゴキブリの生息場所や繁殖状況を確認し
効果的な駆除サービスをプランニングします。

必要に応じて

バキューミング処理を行います。
ゴキブリの量、生息場所により
バキューミング処理ができない場合もあります。

ベイト設置(ベイト剤とはゴキブリのエサに駆除剤を含ませたもの)

ゴキブリの巣や生息場所に少量のベイト剤を設置します。
食器や食材の片付け不要で、営業時間中も作業が可能です。

トラップ設置

必要箇所に調査トラップを設置し、生息確認と捕獲を行い、
定期的にチェックしてゴキブリがいない環境を提供します。

定期管理

4週間に1度お伺いし、上記の作業を毎回行いゴキブリがいない環境を提供します。

これが、
ダスキンの基本的なゴキブリ駆除作業の流れになります。
ゴキブリの量が減らない、多すぎるなどの場合は、
液剤などちがうやり方でスムーズに駆除を行います。

お見積、ご相談はもちろん無料で行います。
ダスキン東寺尾はプロならではのアドバイスをした後に
無料で見積書を作成いたしますので、
気になる方がいらっしゃいましたら
下記ボタンをクリックして、お気軽にお問い合わせください。

無料相談

宜しくお願い致します。

横浜、川崎のゴキブリ駆除はダスキン東寺尾にお任せください。>>

横浜、川崎のネズミ駆除はダスキン東寺尾にお任せください。>>

ヒアリによる被害を防ぐために>>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です