横浜・川崎 ネズミ被害急増中!!

横浜、川崎のネズミ駆除はダスキンにお任せ

2018年 明けましておめでとうございます。
今年も
「ネズミ・ゴキブリ・白アリ・飛翔害虫・ダニ(トコジラミ)」を中心にしっかりと駆除を行い、
お客様に満足していただける仕事をできるよう
日々邁進していきますので2018年も宜しくお願い致します。

早速ですが・・・
寒くなってきたせいもあり
「横浜・川崎」でネズミの被害が急増しています。

原因としましては
外が寒くなるとネズミの習性としてお家の中に侵入してきて
天井裏・床下で暖をとりにきたり餌を求めにきます。
そのため、ネズミの被害が急増します。

ネズミの駆除と言ってもいろいろなやり方があります。
そこでダスキンのネズミ駆除の作業のやり方を紹介します。
※この駆除のやり方は基本的にご家庭での駆除作業になります。

ダスキンネズミ駆除サービスはこちらから>>

粘着シート設置

床下・天井裏に粘着シートをお家にあった枚数設置します。
まず、侵入してくるネズミを完全に捕まえます。
この作業を怠るといくら穴を閉じても新しく穴を開けたり
土を掘ってきたりといろいろの方法で侵入してきます。
侵入経路もさらに複雑になります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

点検作業

7日~10日後、前回設置した粘着シートの確認作業になります。
粘着シートにネズミが捕まっていたらネズミを回収し
新しく粘着シートを設置します。
ネズミの捕まっている場所で侵入経路がわかってきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

点検・侵入穴閉鎖

7日~10日後、前回設置した粘着シートの確認作業を行います。
3回目の点検でネズミが捕まってなく、
お客様のお話を聞きネズミの形跡がなければ侵入経路を
閉鎖します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご家庭のネズミ駆除の場合ほぼ3回目の作業で
ネズミの形跡はなくなります。
ネズミがいない環境を作り、
侵入穴閉鎖することで被害を最小限に抑えます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

※ごくまれに土を掘って侵入してくる場合があります。
その場合は定期的に点検をおすすめする場合もあります。

点検・侵入穴閉鎖

7日~10日後、前回設置した粘着シートの確認作業を行います。
4回目の点検でネズミが捕まってないことを確認し
作業完了になります。

この作業をだいたい1ヵ月で行います。

お客様によってはネズミについてるダニも
気になるお客様もいるのでネズミ駆除を行ったあとに
ダニ駆除を行う場合もあります。

以上がご家庭のネズミ駆除のやり方になります。

無料見積り

ネズミ駆除作業風景(画像付き)はこちらから>>