toggle
害虫駆除ならダスキン
2018-01-09

横浜市鶴見区で急増中のアメリカカンザイシロアリによる被害(写真付)

アメリカカンザイシロアリとは?

近年増加しているアメリカカンザイシロアリ、
特に私たちの地元横浜市鶴見区では被害が増大しております。
そもそもアメリカカンザイシロアリとは?
このブログではアメリカカンザイシロアリの

  • 生態
  • 対策
  • 発見方法

などについてまとめてみました。

アメリカカンザイシロアリの発見方法

皆様のご自宅に下記の写真のような物を見た、または
発見したことがございますでしょうか?

アメリカカンザイシロアリの糞1
アメリカカンザイシロアリの糞2

木くず(乾燥した砂粒状)の様に見えますが、
拡大をして見てみますと

アメリカカンザイシロアリの糞3

これはアメリカカンザイシロアリの糞なのです。
すなわちこれこそが発見のサインになります。

放っておくと

アメリカカンザイシロアリによる被害

このように食い散らかされてしまいます。
糞を発見した場合は、直ぐに私たちプロの業者にご連絡ください。

無料相談

シロアリ駆除サービスはこちらから>>
トコジラミ駆除サービスはこちらから>>

アメリカカンザイシロアリの生態

まずは下記の写真をご覧ください。
作業中に見つけたアメリカカンザイシロアリの写真です。

アメリカカンザイシロアリの写真

体長は12mm~15mmで鋭い口先を持っています。

アメリカカンザイシロアリの対策について

アメリカカンザイ白アリは羽アリが直接木材内に侵入するため
事実上どこからでも侵入し、被害にあう恐れがあります。
なので対策がとても難しいのが現状です。

上記の糞の写真を見ていただき、同じような糞を発見した場合
早急にプロの業者に連絡するのをおすすめします。

被害状況は一件一件違うので、ダスキン東寺尾支店では
写真撮影を行いお客様にも被害状況を見ていただき丁寧にご説明させていただきます。

関連記事